ジムカーナ 発祥と発展

【発祥と発展】
ジムカーナの発祥は米軍が基地内で行っていたものと言われています!
ジムカーナ(Gymkhana)は直訳すると「競技会」で、競技としてのジムカーナは英語で「Autocross」となりますヽ(゚∀゚)ノ
発展性については、ジムカーナは日本で独自に発展した競技で現在のところ世界選手権が開催される予定はないんです(´;ω;`)
しかし東洋では近年盛んになっていて台湾などでの国際大会なども開かれたりしています!!
車やバイクがあれば気軽に参加できたりするので、競技人口はどんどん増えていくでしょう(゚ー゚*)
なんせ車やバイクを持ってる人って山ほどいますから(笑)

ジムカーナ イベントの格式

【イベントの格式】
最上位のシリーズはJAF全日本ジムカーナ選手権で、その下位に各地区の地方選手権が存在しています☆
各地区内の公式戦はJAFに所属する各地区の『JMRC』という団体が管理しています。
例として最も地区内の人口が多い関東地区では、上位から順に「JAF全日本選手権」−「JAF地方選手権(JMRCチャンピオンシリーズ併設)」−「JMRC関東ミドルシリーズ」−「JMRC各都県シリーズ」という構造がになっています(;゚∀゚)
まあJリーグの下にJ2・JFLがあるみたいな感じかな??
車界のJリーグとでも思ってもらえれば(汗)

ジムカーナ 参加条件

【参加条件】
ジムカーナの参加するための装備としては、一般的にはヘルメット(二輪バイク用でも可)・レーシンググローブ(指が出るドライビンググローブや軍手などは不可)・長袖長ズボンの着用が最低限必要です( ゚∀゚)
またイベントの格式によってはレーシングスーツやレーシングシューズの着用を要求されることがあり、主催者への確認が必要です(;´Д`)
ジムカーナに参加しようと思う人はしっかりチェックして下さい♪
そしてジムカーナの公式戦と呼ばれるイベントはほとんどが年間のシリーズ戦になっていて、FIA傘下の日本自動車連盟(JAF)が公認する競技なんです!!
車などに乗る皆さんが普段お世話になるあのJAFのお膝もとの上の競技なんですね〜、ジムカーナって(゚∀゚ )
なので参加するためには原則としてJAF競技運転者許可証(国内Bライセンス以上)の発給を受ける必要があります(;´∀`)
ただし下位のシリーズではライセンスの不要なクラスが別途設けられていることもありますよ(* ^ー゚)
またJAF公認イベント以外にもさまざまな入門レベルのイベントがあって、そちらはライセンスがなくても参加できたりするので初心者の人も入りやすいです☆
とりあえず車やバイクさえあれば何とかなるかも?(笑)

ジムカーナ 参加車両

【参加車両】
車両は改造範囲・排気量・駆動方式・タイヤの種類(Sタイヤとレギュラータイヤの区別)などでクラス分けされています(・∀・)
公道を走行できる地方運輸局のナンバー付き車両のクラスが主流で、入門レベルのイベントの場合車種によってはほとんど無改造でも十分に勝負になる場合があるんです!(* ^ー゚)
やっぱりジムカーナは車の改造うんぬんよりもテクニックなんですね(´▽`*)
他にも市販車両を競技専用に改造した(公道を走行できない)車両のクラスや、競技専用に設計された車両のクラスもあります( ´∀`)

ジムカーナの競技特性

【競技特性】
会場となる場所は、サーキットコースにパイロンを置いてスラローム競技用のコースとする場合や、ショートサーキットやカートコースをほぼそのままで使う場合、ジムカーナ専用コースを使う場合、スキー場の駐車場などにパイロンでコースを設定する特設(非常設)会場などさまざまです((;゚Д゚)
上位イベントのシリーズでは複数の会場を転戦することになり、ジムカーナ競技者にはさまざまなコースの特性に合わせた運転技術と車両セッティングが要求されますヽ(´ー`)ノ
いずれの会場においても、サイドターンなどで小回りな旋回を求められる低速セクション・中速でのコーナリングや切り返し・高速からのハードブレーキング、そしてそれらを滑らかにつないでタイムロスを防ぐ走行ラインの取り方など、ひとつのコースであらゆる走行技術や戦略を必要とするレイアウトが設定されます(;゚∀゚)
簡単に参加できるジムカーナですが、レースで上位に行くには結構な技術と頭が必要なんですね(;´∀`)
そりゃこんなレースに出てれば車やバイクのテクニックは上がりますよね☆

ジムカーナって何?

ジムカーナとは自動車や二輪バイクを用いて舗装路面で行われるスラローム競技の一種です(* ^ー゚)
コース内を競技車両が1台ずつ走行しタイムを競う、タイムトライアル形式のモータースポーツです☆
基本は舗装道路ですが、非舗装道路で行われる場合もありそれはダートトライアルとも呼ばれます。
1960年代から盛んになり、当初は広場や駐車場を閉鎖してパイロンを並べたコースで行うことがほとんどでした。
しかし80年代に入ると人気が高まり、ジムカーナ専用コースも数多く登場するようになりましたヽ(´ー`)ノ
人気の秘密はなんと言っても『普段使用している車をそのままの状態で使うことが出来る』という手軽な点でしょう(・∀・)
S字や360度ターンなどのパイロンスラロームがメインのため、普通のモータースポーツに比べ速度も出ず安全な点もあげられます(*´д`*)
舗装道路を走るので車やバイクにキズがつきにくい点も人気の一つと言えそうです
通常は1周1分前後のコースを2回走行し、 速い方のタイムで順位を競います♪
競技の開始前には車やバイクではなく徒歩でコースに立ち入り、路面状態やレイアウトの確認をする機会も設けられています(*゚ー゚)
一般的にモータースポーツは他のスポーツに比べ道具にお金がかかるものです(´・ω・`)
車などもいりますし、グローブ・ヘルメット・レーシングスーツなども必要です。
レースに参戦したいと思う人にとってはこの出費がかなりイタイと思います。。。
せっかく手に入れた車が一回のレースでボロボロになることもあるでしょう(;つД`)
こういった点でジムカーナは一般人にとっては最も身近なモータースポーツと言えます( ̄ー ̄)
車やバイクのライセンスさえ取得すれば誰でも参加できますし、レース中にも基本テクニックが身につきます( ´∀`)/
気軽にレースとかに出てみたい、と考える人にはジムカーナはうってつけの競技です!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。